田舎柏<いなかし>では、昔ながらの柏の何気ない風景や
柏で頑張っている個人商店さんをご紹介しています。


カフェテラスで憩いのひととき
コーヒー・スパゲティ

『MONA』
モ ナ



ほのぼの通りの街並みを見守り続けて29年
営業のご案内

所在地  
千葉県柏市加賀 3−28−8
電話番号
 
TEL 04−7174−9696
営業時間
  
OPEN 9:00am〜 CLOSE 20:00pm

モーニングサービス
 毎日、9:00am〜11:00am迄
ランチサービス
 毎日、11:00am〜14:00pm迄

定休日  
毎週 火曜日


増尾駅西口のロータリーを下って、一つ目の信号を左に曲がると木立ちの中にカフェテラスが一軒・・・・・。

「あら、いらっしゃい。」そんな風に優しく迎えてくれるママさんと、「コーヒー褒められると嬉しいね。」なんて照れながら
サイフォンに火を点けるマスター。 全面ガラスのテラスから木漏れ日がキラキラ差し込んで、ここはゆっくり時間の流れる場所。
テラステーブル席、アトリエブース席、7人掛け大テーブル席、カウンター席・・・ 思わず指定席を作りたくなるそんなお店です。


何気ない毎日に、ふと立ち寄りたくなるのが「MONA」さん。 店内には地元作家さんの作品が常時展示されています。 

 

常連のお客様から、「メニューの組み合わせはこのままで」とお声がかかるほど好評な「モーニングセット」 
その人気の秘密を取材させて頂きました・・・・・。
 
平日も土日も毎朝9時から11時までの限定メニュー。

コーヒーはMONAオリジナルブレンド。

サイフォンで丁寧に一杯ずつ落としたて。
香ばしい香りと、ほどよい酸味にさりげない苦味が絶妙。
マスターの心意気が伝わってきます。



トーストはその日の朝に
焼きあがったばかりの石釜焼きパンを使用。



軽くトーストしてからフレッシュバターを
ほんのり乗せてテーブルに。


一枚目はそのままで。
二枚目はシャキシャキレタスに
ハムを乗せて。さっぱりドレッシングとの相性もぴったり。


そして、ゆっくり殻をむきながら
懐かしい味を楽しめる
ゆで玉子。

ホクホクの黄身
ゆで加減、抜群です。

デザートは旬の素材を組み合わたフレッシュフルーツ。 
お任せなので、その日によって楽しめます。








■編集後記
私が小さい頃から家族でお世話になっているMONAさん。
実家の父とマスターはゴルフ仲間。うちの母とママさんは
カラオケ友達。家族ぐるみでおつきあいさせて頂いております。

ハート大使に任命されたことをお話したところ、すぐに
田舎柏へもご賛同いただき「モーニング」取材にご協力頂き
ましたが、実はMONAさん、スパゲティがとてもおいしいお店
なんです。

これまた定番のミートソースがおいしくて・・ たらこスパゲティも♪
是非お近くにお立ち寄りの際は、お食事されてみては
いかがでしょうか?

いつも温かく迎えて下さる
MONAさんに心より感謝を込めて。



こりん
2008/8/28 Thur



田舎柏インタビュー

お客様がひと段落したタイミングでカウンター席に移動し
厨房のマスターにお話を伺いました。


Q、柏はどんな街ですか?

「生まれ育った街だからね。昔はここは何にもなかったよ。」


Q、昔の柏って?
「このへんはず〜っと田んぼだらけ(笑)、道はドロだらけ。」
「ドがつくほどの田舎だったねぇ。 ははは!」

「増尾駅まで長靴で行って、ベンチで革靴に履き替えてたよ。」
「駅に長靴しまって通勤してたっけね〜。みんなそうしてたもんだ。」


下駄箱があったんですか?
「まさか、そんなものはないよ。長椅子の下に隠しておくの!」

わははは!そんな時代があったとは〜〜。
懐かしいお話をありがとうございます!




こりんTOPページへ



copyright(C) 2006-2008 Foulee Therapie Corin
All rights reserved 推奨文字サイズ「中」にてご覧下さい