田舎柏<いなかし>では、昔ながらの柏の何気ない風景や
柏で頑張っている個人商店さんをご紹介しています。




西洋菓子処 樹杏
『Cafe de Juin』
カフェ・ド・ジュアン

営業のご案内

所在地  
千葉県柏市松ヶ崎812−2
電話番号
 
TEL 04−7133−3847
営業時間
  
OPEN 9:00am〜 CLOSE 19:00pm

定休日  
第一・第三 木曜日

ホームページURL
http://www.juin.co.jp

創業25周年 「樹杏」 のトップシェフ創作スイーツが堪能できる 極上のリゾートカフェ

国道16号線を野田方面に向かって、柏警察署入口の信号を右に曲がると、のどかな田園風景にオレンジ色の屋根・・・・・。

まるで地中海を思わせるその佇まいは、思わずここが柏であることを一瞬忘れそうそうになるくらいの存在感。 
テラコッタ調のオレンジ屋根と優しいサンドベージュの建物・・・ 曲線で表現された木製のオブジェクトがやわらかい印象。

石畳のエントランスアプローチはそのままオープンカフェに直結。 ワンちゃんと一緒のお客様への配慮も優しさを感じます。

落ち着いた雰囲気の店内は、自然光がやわらかく差し込みゆっくりとくつろげる空間。 高い天井が開放感を演出しています。

  

この秋から、柏の巷をにぎわせている 真っ赤なのぼりに「いっぴん」の文字・・・柏の一店逸品から誕生した
話題の新商品「ぬか・よろこび」誕生秘話を トップシェフの古田康朗氏 に取材させて頂きました・・・・・。

カフェ・ド・ジュアンの店内入り口付近に、作りたての「ぬか・よろこび」・・・撮影中にもお買い上げのお客様がいらっしゃいました。
「ぬか・よろこび」
カタチはコロンとした一口サイズ。

一粒、一粒 丹精こめて作られています・・・
サクっとした食感なのに、軽すぎない存在感。

どこか懐かしい、素朴な味わい。

ぬかのイメージとはほど遠い・・・(笑)
香ばしいアーモンドと絶妙のコンビネーション

一粒たべたらクセになる、止まらないおいしさです。




■名づけ親は?

トップシェフの古田氏ご本人。
「食べられるぬかでいいことたくさんあると嬉しいでしょ?」

・・・
遊び心満載でネーミング、かなりストライクゾーンです。


■誕生までの道のり

新商品を柏の「いっぴん」として世に送り出そうと
「本当は、ゴマとイソフラボンのクッキーを考案したのに研究会で
却下されてね〜 どこかにありそうだからダメって(笑)」 


・・・ちなみに、このクッキー後に製品化されたそうです *^^* 

■どうして「ぬか」を?

いっぴん研究会で「米の鳩村総本店」さんから

「うちで食べられるぬかが出来たから、これ使ってみれば?
ってね、そこで初めてぬかを使って考えはじめたんだよね。」

・・・
そして製品化までには改良を重ねおよそ半年がかり。
まさに、柏の逸品誕生です。




大変お忙しいなか、
快くインタビューに応じて下さったのは
 
代表取締役
古田康朗氏

柏市商店会連合会
柏の「一店逸品」運動実行委員長
いっぴんの仕掛け人


かしわハート大使の任務も担っていらっしゃいます。







■編集後記
かしわハート大使としてボランティア活動を始めて半年。
田舎柏<いなかし>の活動が、この「一店逸品」の主旨と
合致していたのが嬉しくて。

これは取材させて頂くしかない!と いっぴん運動の
商品を取材撮影されたおかんsanにまずはじめに打診したのが
きっかけでした。 

するとすぐに、「この方をご紹介します!」とご連絡を頂き
今回のスペシャルインタビューが実現しました。 
こんなにドキドキしながらの取材は初めて。
本業を忘れて、お仕事モードでお伺いさせて頂きました。



素敵なきっかけを頂いたおかんsanに感謝を込めて。
そして古田社長様の温かいお気持ちに心を込めて。

私達の柏が、もっともっと元気になりますように。

こりん
2008/11/7 Fri



田舎柏スペシャルインタビュー 
「柏の一店逸品」の裏舞台


「お天気もいいし、外でお話伺いましょうか。」
やわらかい物腰で秋風の爽やかなオープンテラスに
ご案内して下さいました。 


Q、準備期間はどのくらい?

「個人商店の活性化を図ろうと研究会が発足したときから
すると、そうだね〜 1年半前くらいかな。」



Q、ご苦労された点は?

「やっぱり、商品選びかな。 研究会の会員同士で
おたくはコレが売りだろう、いやこっちを押したい・・ってね。」


Q、すると商品選びは?

「みんなで話し合って決めたんだよ。自分とこの売りたい
商品じゃなくてね(笑) うちのも大変だったよ、決まらなくて。」



Q、今後の展開は?

「うん、そろそろ第二弾の募集を始めるところ。 この反響だと
来年はさらにパワーアップしたいっぴんが揃いそうだね。」



貴重なお話をありがとうございます!
最後に柏についてお聞かせ下さい。


Q、柏はどんな街ですか?


「どんな街、どんな街・・・。  ここは、ふるさとだね〜。」
「どっぷり柏につかってる (笑)」


Q、柏のどんなところが好きですか?

「雑多な繁華街と、のどかな風景が混在してるところかな。」
「両方楽しめる人間らしい街だよね・・・。」


柏をぐぐ〜っと素敵な街に押し上げてくださる
そんな力強さと、人情味あふれるお人柄に思わず
惹き込まれてしまいました。





こりんTOPページへ



copyright(C) 2006-2008 Foulee Therapie Corin
All rights reserved 推奨文字サイズ「中」にてご覧下さい