田舎柏<いなかし>では、昔ながらの柏の何気ない風景や
ふるさと柏の出身でご活躍中の職人気質な方をご紹介しています。



東日本大震災復興支援活動 福島県いわき市災害ボランティア
■富士見台歯科医院の足跡■



平成23年3月11日に発生した東日本大震災後、平成23年5月から歯科医師として災害ボランティアに登録し
口腔ケアを主体としたボランティア活動を展開していらっしゃる富士見台歯科医院の院長、岸田雄大氏。
院長先生の活動に感銘を受け、15度目の訪問にフーレセラピストとして同行させて頂きました。

平成25年1月
福島県いわき市15度目
年明け初の訪問



暖かい陽だまりのなかで・・・
入居者の方、お仕事で勤務されていらっしゃるスタッフの方を順番にフーレさせて頂きました。

夕方までの限られた時間だったため、あっという間に終了時刻に。 また時間を作って訪問することを約束して帰ってきました。


フーレのあと、元通りになった談話コーナー 

とても暖かく柔らかな日差しが印象的でした




砂浜は静かにどこまでも広がり
その甚大なる被害を物語っていました。院長先生が
案内してくれたのは、復興を願う地元の特産品を扱う
道の駅でした。



あまりにも寂しい風景。
歩いてお店に向かうのは私達3人だけの砂浜・・・

復興を願ういわきの人々の願いが刻まれたメッセージ柱。胸が締め付けられる程の熱い気持ちが綴られていました。

■富士見台歯科医院 
復興支援ボランティアこれまでの活動の足跡

富士見台歯科医院発行の速報通信
平成23年4月
  
口腔ケアに関する支援物資の募集
支援物資購入方式の募金活動呼びかけ

平成23年5月
いわき市災害救援ボランティアセンタ ーにて正式に登録
物資提供品を避難所へ届けに現地入り

平成23年6月

前回口腔ケアをさせていただ避難所の方々が特別養護老
人ホーム翠祥園へ戻られたとがきっかけで
口腔ケアを主体としたボランティア活動開始へ

平成23年7月
福島県いわき市訪問『きずな』あの日から126日
平成23年9月
福島県いわき市4度目の訪問
『洋風創作料理アシェット』さんとの出会い


平成23年10月
福島県いわき市5度目の訪問


平成23年11月
福島県いわき市6度目の訪問


平成24年1月
福島県いわき市7度目の訪問


平成24年2月
福島県いわき市8度目の訪問


平成24年3月11日 震災から1年目
福島県いわき市9度目の訪問


平成24年4月
福島県いわき市10度目の訪問

平成24年7月
福島県いわき市11度目の訪問

平成24年8月
福島県いわき市12度目の訪問


平成24年9月
福島県いわき市13度目の訪問

平成24年11月
福島県いわき市14度目の訪問



富士見台歯科医院の岸田院長は今も尚、いわき市へ足を運んでいます。 そして訪問の度にいわきの皆さんと絆を深めていらっしゃいます。 
掲載させて頂いた上記の速報は院長婦人の編集による手作りの発行物です。 なんて素敵な連鎖なのでしょう。

来年2014年2月に福島県いわき市で行われる復興フルマラソン大会へのエントリーも決定し、トレーニングを欠かさぬ日々。
待っていてくれる人々のために、帰る。 いわきに訪れるたびにエネルギーをもらって来る。 その感覚で活動を継続されていらっしゃるとのこと。
こりんはそんな富士見台医院さんのお手伝いができればとささやかながらご紹介させて頂きました。
2013/10/25 update


こりんTOPページへ



copyright(C) Since 2006 Foulee Therapie Corin
All rights reserved 推奨文字サイズ「中」にてご覧下さい