こりんのフォト物語 vol.1 「セラピストになる前」
写真は地元柏をご紹介しながら・・・撮影はセラピストこりん担当 

みなさんにお伝えしたいこと、小さな物語風に仕立ててみます。
まずはセラピストになる前のお話です。

2007/07/30 up-date
と、その前に・・・

今年の夏、もうひとつ楽しみが増えたよ。
このひまわり畑が満開になったら
もう一度撮影にくるね。
もう少し、こりんのこと
お話しようと思って。
セラピストになる前は
プロモーションマネージャーでした。
高級輸入車のパーツメーカーに7年勤務。

自社ブランド新作パーツ発表までの舞台裏を
担当していました。

常に求められたのは
「先を読むこと」
いつも、次を考え
その先を見越して動いて。

そのために今なにができるのか、
限られた時間のなかで戦ってきたよ。
あの頃は毎日時間が足りなくて
いつも急いでばかり。
いつも焦ってばかり。
そんな時、

母の病が発覚し
健康の大切さを思い知らされます。
自分を見つめなおすきっかけになりました。
仕事で学んだこと
人と人とのつながりが温かいほど
いい仕事ができるということ。

こりんの恩師
BRANEWに感謝を込めて。

撮影日時
平成19年7月29日(日曜日) 朝の時間

ロケーション 
中原ふれあい防災公園
中央入り口から歩いてすぐのひまわり畑です。


こりんTOPページへ


copyright(C) 2006-2009 Foulee Therapie Corin
All rights reserved 推奨文字サイズ「中」にてご覧下さい